top of page

事業所開設にむけてもうひと踏ん張り!「はながしま事業所」において、スタッフの見学研修、看護師研修を行いました。

こんにちは。理事の野田です。4月某日、teとteの会さんの新事業所「tokoとこ」のスタッフの皆さんが、宮崎市の「はながしま事業所」に見学に来られました。3月20日の内覧会で行った1日の流れのリハーサルでみつけた課題解決のために、実際の事業所の運営やスタッフの動きを学ぶのが目的です。

以前「teとteママの会」として見学した時には、母親目線。でも「tokoとこ事業所」のスタッフとしての見学だと、見たい所も知りたい事も変わります。送迎サービスの車両の大きさ、ホワイトボードに貼られた利用者さんの引継ぎの予定表、事務所内の掲示物、日中活動の内容や製作物等・・・スタッフみんなで情報を共有しながら見学しました。(予定していた時間では足りないくらい!)。施設長・サビ管・看護師それぞれのスタッフ業務に必要な書類やその管理等、わからないことがわかった?貴重な見学会となりました。


見学会の翌週は、「tokoとこ事業所」に勤務するお二人の看護師さんの研修です。病院以外での勤務は初めてというお二人は、福祉事業所における看護師の業務全般について研修しました。

送迎車での付き添い、日中活動への参加、様々な医療デバイスの取り扱い、おむつ交換、食事介助等の実習を中心に、記録簿の記入の方法、急変時の対応等々の座学を交えて充実した内容となりました。




2日間の研修を終えたお二人から次のような感想を伺いました。

・朝から夕方まで一緒に過ごすことで、利用者目線での1日の流れがわかりました。

・ケアの個別性が高く、様々なデバイスが必要で一人一人の持ち物も非常に多いのにしっかり管理され、それを看護師全員が共有している所がすごいです。

・ポジショニングに必要なクッションやマット等の充実と、衛生管理の徹底が参考になります。

・利用者さんを中心にしたスタッフ皆さんの楽しそうな笑顔と笑い声にチームワークの良さを感じました。

最後に「tokoとこ事業所」について、家庭的な雰囲気の中で、利用者もスタッフも楽しく過ごせる場所にしていきたいとお二人でうなずいておられました。 


Комментарии


bottom of page