動画撮影が快調に進んでいます

こんにちは。理事の岩渕です。去る9月14日、「teとteの会」理事長の甲斐さんの動画撮影を行ないました。当日は、研修への参加のため、いつも以上に慌ただしくされている朝の6時半過ぎより取材をさせていただきました。お子さんの愛梨さんの準備を整えてから家を出られる様子、その後、愛梨さんが祖母とヘルパーさんの支援で支援学校に登校する様子を収録しました。

研修への参加のように、いつもの生活のサイクルが少しでも変わることがあると、誰かの新たな助けが必要となることから、ご自身の気持ちだけでは新しいことに取り組むことが難しいという現実が取材を通じて見えてきました。

夕方には、甲斐さんが研修先の延岡より直接放課後デイサービス事業所に愛梨さんを迎えに行かれる様子から取材をはじめ、帰宅して2名のヘルパーさんの支援で愛梨さんが入浴されたのち甲斐さんが気管切開部分の清浄を行う様子、さらにはインタビューの撮影を行ないました。インタビューでは「子どもの居場所づくりと母親就労事業」に取り組んだことにより最近直面されている困難や葛藤についてのお話もいただき、それでも事業を進めていこうとする思いについて生の声を収録させていただきました。

6月より研修日にはいつも以上に忙しく過ごされてきましたが、3ヶ月間の研修も残りわずかとなりました。9月28日には「介護職員初任者研修」の修了証明書を手にされる予定です。