医ケア児者のお母さんチームが事業立ち上げを目指して始動しました!

こんにちは。理事長の楠元洋子です。

3月27日(日)桜満開の宮崎県日向市を訪ね、医療的ケアの語どもを抱えるお母さんグループとお会いしてきました。


日向の若いお母さん方から、介護士の資格を取り、事業を立ち上げたいとの相談を受け、医療的ケア児者と家族を社会につなぐネットワーク(ブリッジネットワーク)の事業として、お手伝いをすることなり、東京からいらした、岩渕理事と二人で訪問しました。







「介護士として働きたい、子どもと一緒に一生続けられる仕事がしたい」と夢を語られるお母さん方は笑顔いっぱいで、キラキラ輝いていました。


昔、私もこんな頃があったような、と思いながらお聞きしました。帰り道、桜並木を走りながら、お母さん方の想いも咲き始めたようで今日は全てハッピー、気分も満開でした!