​日本まるごとインクルーシブ

架け橋でつながろう
医療的ケアが必要な生活を
安心して豊かに送れるように

すべての人を包み込む
インクルーシブ社会を実現する

それがブリッジネットワークの
ミッションです

​新着ニュース

ブリッジネットワークは、医療的ケア児者の家族を始め、福祉・医療・教育・支援者など多様な分野の有志が結集し、既存の制度を最大限に活かすための情報提供や、未着手の課題解決に向けた新たなサービスの創出と実践を行うことを目的に、2021年8月に誕生しました。

スマイルブリッジくん

医療の進歩を背景に重い病気の子どもたちの命が救われる一方、退院後も人工呼吸器やたんの吸引など、様々な医療的ケアを必要とする子どもたちは年々増え続け、全国で約2万人に達しています。

救われた命
兄弟の寂しさ

多くの家族が命を守るケアを24時間担い、肉体的負担や精神的重圧を抱えています。

多くの母親が希望する人生選択を断念し、社会からの孤立を深め、経済的な困窮に追い込まれるケースも少なくありません。

多くのきょうだい児たちが、子どもらしく甘えることを我慢しながら、日々暮らしています。

しかし、医療的ケアが必要な子どもの保育や教育、学校を卒業した後の暮らしや就労に対して社会的支援が十分に届かず、一般にはあたりまえとされている権利や機会が保障されていないのが現実です。

学校に行きたいな

ブリッジネットワークの行動指針

医療的ケア児者と家族のニーズを正確に把握し、適切な支援に結び付ける
医療的ケア児者と家族を社会につなぐネットワークの組織化を促進する
医療、福祉、保育、教育、労働など支援に携わる関係者と連携し、課題解決のためのソーシャルイノベーションを展開する
5月イラスト.png
ブリッジでは、つながる仲間をさがしています!
​詳しくはこちら→つながろうブリッジ